マロ・クリニック札幌について

前身は1994年にきむら歯科として、札幌市中央区の地下鉄西28丁目メディック28ビル4階に開業、地域の歯科医療に貢献、1995年より院長木村洋子がインプラント治療を開始、その後2008年に札幌市中央区地下鉄円山公園駅直上のハートランド円山メディカルに開業、インプラント治療専門のオフィスとして、インプラント治療、審美歯科治療、オール・オン・フォー®治療を行ってきました。
2013年12月より、マロ・クリニックとのパートナーシップ契約を結び、マロ・クリニック札幌と名称変更。

院長木村洋子は2005年にリスボン マロ・クリニックにて、Dr. パウロ・マロに直接師事、その後2006年に同クリニックでの臨床研修を行い、同年オール・オン・フォー®治療をきむら歯科で開始、現在までに埋入経験 3000本以上、300を超える症例を、診断三次元的CTデータの解析による治療計画、外科手術、上部構造の取り付け、最終補綴の装着、メンテナンスまで、一環してトータルに施術、管理をおこなっています。
同時に、三次元的CTデータの解析ソフト「ノーベルガイド」の日本導入当初からの女性インストラクターとして、日本全国で指導し、数々の学会、シンポジウムでの発表多数、豊富な経験を臨床に生かしております。
元々、総義歯の専門家であった院長木村洋子は、長年、歯がない患者様の苦しみに直面し、どうにか救ってあげたいとの思いからインプラント治療を習得し、無歯顎のための究極のインプラント治療法を探し求め、縁あり、オール・オン・フォー®に出会いました。失った歯とともに失ったもの、顔つき、筋肉、健康な口腔内の循環、社会的な自信、心身の筋肉のバランス、若々しさなどが、オール・オン・フォー®を入れ、リハビリをすることにより、蘇ることを目の当たりにして、オール・オン・フォー®治療の素晴らしさを実感し、追求することにしました。
オール・オン・フォー®を開発したマロ・クリニック・ファミリーの一員となることで、マロ・クリニックの膨大な治療経験、情報を共有することができ、患者様に還元できることが最大のメリットです。
マロ・クリニック札幌はマロ・クリニックとともに進化します。

所在地

〒064-0820
札幌市中央区大通西25丁目1-2 ハートランド円山ビル3F
Phone:011-613-8615 FAX:011-613-8610
E-mail:ask@kimuradental.com

Phone 011-613-8615

FAX 011-613-8610